読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いは未来を変える

ずっと雇われ側でしたが、自分が社長になってみようと思って行動を始めました。

ウーマン起業スクール 3回目

更新が遅くなりました。

 
ウーマン起業スクール3回目。
 
雨の土曜日・・・。
 
結構、雨女なんですよね、私。
 
そんな話をスクールでとなりになった人に話したら、
 
雨、好きですか?」って聞かれました。
 
そう聞かれると、別に嫌いじゃないし割と好きかも?と思いました。
 
なので、「割と好きかも~」と答えたら。。。
 
そう言ってる間は降りますよ~とかえってきました。
 
なるほど!!と思ってしまいました。
 
しばらく、心の底から 雨、ヤダな~と思ってみたいと思いますw
 
本題からそれました、起業スクール3回目。
 
今日は起業のための資金もろもろの話が聞けるということで
今日のためにこのスクールに応募したんだ!って意気込みで参加しました。
 
資金の話の前に、最初はポジショニングの話。
 
自分が起業するにあたり、何処をターゲットにするかを考える時間。
 
例えば雑誌。
 
いろんな雑誌が出ているけど若者向けの高級志向な雑誌がないんじゃないか?
 
みんなが目をつけていないスペースを見つけて入っていくのがいい。
 
それがなかなか見つけられないものですよね・・・。
 
その後、日本政策金融公庫のかわいいおねーさんが説明してくれました。
 
正直、日本政策金融公庫、初めて聞いた名前でした。
 
起業する方の支援を多くしているそうです。
 
ただ、残念ながら彼女の話は、私の頭にちゃんと入ってこなくて・・・。

 例えの規模が大きくて、現実味がなかったからかなぁと。

後はまだまだ私の起業に対する考えが、資金繰りまで行けてないんだと思います。

女性の起業だと、お金を貸してくれない銀行もあるようなので、こういうとこ、大切ですね!

お金かー。