読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いは未来を変える

ずっと雇われ側でしたが、自分が社長になってみようと思って行動を始めました。

泣きそうだった。

私の今の会社でのポジションは、何でも屋。

みんなの給料なんか知っていたり、社長から直接指示があるため、いろんなことやらなきゃなりません。

この前辞めることが決まったオジさんの手続きするのも私。

社労士さんに投げてしまうので、書類作成ので手間はありませんが、

病気がちな奥さんや学生のお子さんから保険証回収してもらわなきゃなりません。

この先が不安な人に、今度の給与から引かれる金がはこれだけあります

みたいな説明もしなきゃなりません。

そんな話をしていたら、情けないかな社労士さんに聞いたことがわからなくなってしまい、、、。

電話してもう一度聞きました。。。

その時、社労士さんに

嫌な役目ですもんね、よく頑張りました、ご苦労です

と言われました。

何回か人が辞めていくのを処理したことはあったのですが、

数年一緒に働いた人で、あまりいい辞め方ではなかったので、今回のことは精神的に辛い出来事です。

社労士さんに、気づかれているとはw

円満でもそうでなくても結果、ご本人が決断したことなので、私が悩む必要ないわけですが。

ここのところの、胃痛と複雑な気持ちだった自分が救われたコトバでした。

ありがと。