読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いは未来を変える

ずっと雇われ側でしたが、自分が社長になってみようと思って行動を始めました。

冷え性の原因。

おはようございます。晴れましたね。

今日は暑くなるとテレビで依田さんが言っていたので、少し薄着w

冷え性で足元がかなり冷えてしまうタイプなので、結構長いことタイツをはいていますが、今日は今年初、ストッキングにしました。

しかし、駅のホームで電車を待っていると、足元がスースーして寒いです(T ^ T)

私の冷え性エピソードを1つ。

私が冷え性になった原因が自分にある、と思っている我が母の話です。

私は物心ついたころから冷え性でした。とにかく足が冷たい子ども。

こたつに入っていようが、ホットカーペットでぬくぬくしてようが、足は冷たいままでした。

自分は気づいた時からこんな状態なので、みんなもそんなもんだろうと思っていました。

ある日、こたつに入っていたら母と足がぶつかりました。

母は冷え性とは程遠い、いつでも足がポカポカな人です。

冬でも靴下履かずにサンダルという、恐ろしいスタイルの時があったりしますw

私の冷たい足とぶつかり、衝撃をうけた模様。

ずっとこたつに入ってたよねえ?

と聞いてきました。その通りなので、そうだよ と答えます。

ずっとこたつに入ってて、それ?

と聞かれ、何のことかと思ったら、足の冷たさのことでした。

そうだよ、いつもこんな感じ。ずっと入ってたからだいぶ暖かくなってきたとこ

と答えると、信じられない という表情になりました。


その後しばらくしてからある告白が。

おねーちゃん(私のこと)が冷え性なの、お母さんのせいかも。
赤ちゃんのとき、靴下履かせたことなかったから、、、。

と言われました。

え〜〜?
産まれるのを楽しみにしながら、お母さんが靴下編んでくれるもんじゃないの? と子どもの私は心の中で考えていました。

母の告白は続きます。

お母さんは足がいつもポカポカだから、みんなそうだと思って、おねーちゃんにもずっと靴下履かせてなかったんだよ。
でもある時、おねーちゃんの足は冷たいのがわかって、足って冷たくなるんだ〜〜って気付いたんだ。

え〜〜〜〜?
私、冬生まれなんですけど。。。
いつ気付いたのか、こわくて聞けませんでしたw
気付いたら、靴下履かせてくれたのかも定かではありません。

これが私の冷え性の原因です。

本当かどうかは不明ですけど、母は少しだけ悪かったなと思っているようですよw