読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いは未来を変える

ずっと雇われ側でしたが、自分が社長になってみようと思って行動を始めました。

手作りの柔軟剤。

起業スクールでご一緒したかたがFacebookでシェアしているものにとても興味深いものがありました。

 
 
いい香りがするものがたくさんありますよね、柔軟剤。
 
いい香り!って思えてそれに包まれている事が癒やしだと思っていました。
 
本物か、作られた香りかは関係なく、自分が好きと思えればいいものだ、と。
 
そしてそれが人にいい方向ではない影響及ぼす事があるとは。。。
 
全ての人に影響があるわけではないようなので、本人が満足できていれば、癒やしであることには変わりはないのかもしれませんが。
 
私の場合、少しだけ人より肌が弱いみたいで、いいなぁと思う香りの柔軟剤を使うと肌がかゆくてかゆくてたまりません。
 
たまたまかな〜と思って違うのを使ってみたり、また戻してみたりとチャレンジしましたが、
 
やっぱりかゆくなるのがわかりました。。。
 
かゆみは非常にストレスなので、1番好きな香りは諦めて今のを使っています。
 
あなたの周りにもたまにいませんか?香水でも柔軟剤の場合でも
 
くさいよ!
 
って言いたいほど、においが強い人。
 
どうしたら柔軟剤であんなに強いにおいを発する事ができるんだろう?と思います。
 
使う量が多いのでしょうか?部屋干しのためでしょうか。
 
手作りだと、自分の好きに調節できますよ。
 
若干の手間はかかりますが、自分の好きなエッセンシャルオイルを使えるので作りながら香りを楽しむことできますよ!!
 
コストについては考えたことがなく、市販の柔軟剤よりは割高なのかもしれませんが。。。
 
 今、参考にしている柔軟剤の作り方はこちら
 
今度やってみようかなと思っている作り方はこちら
 
 みなさまも、お試しあれ。