読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いは未来を変える

ずっと雇われ側でしたが、自分が社長になってみようと思って行動を始めました。

変わってる が、誉め言葉。

小さいころから、変わってるよねーとか

不思議なところあるよねーとか何考えてるかわからないとか、いろいろと。

 

そのせいなのか目立つところもあるみたいで人と違う的なことをよく言われてきました。

 

多少痩せ気味ですが、極端な体型でもなく普通の日本人です。(海外へ行くと、チャイニーズ?と聞かれますがw)

 

すべて本人は無意識で、他人が勝手に感じていたこと。

 

でも、それが嫌でたまりませんでした。

 

なぜ、普通 じゃないのか。

 

なぜ、目立つ のか。

 

なるべく普通に、なるべく目立たず、なるべく周りにあわせて・・・

 

そんな風に生きてきました。

 

家族の前以外では、周りに合わせることばかり努力して・・・。

 

そんな私ですが、最近、変わってるといわれると嬉しくなってきました。

 

本業の仕事をしながら、副業を始め興味のあるセミナーに参加しています。

 

月1セミナーはかかさず、それ以外に何かあればそちらにも足を運んでいます。

 

そんな話を美容院でしたんですよね。

 

スタイリストのコに凄い凄い言われて。

 

凄くないし、普通だし!って答えたら、

 

仕事しながらそんなにセミナー行かないし。興味を持つだけじゃなくて行動できてる時点で普通じゃ無くなってる、って言われました。

 

あれ?嫌じゃない。。。

 

自分の中の普通が他人に普通じゃないと言われて素直に受け入れることができたのは、人生初かもしれない。

 

スタイリストのコが普通じゃ無いと言う私は、今私がいる環境の中では、まだまだ凡人。

 

外に出掛けようとして、玄関で靴をはいたり準備してるだけ。

 

まだ外に踏み出せて無い。

 

それでも、違う環境にいるスタイリストのコには普通じゃ無い自分がうつっている。

 

仲間には歩みが遅くて進んでないように見えてるかもしれないけど、

 

私は進んでいるよ!

 

って胸はって言える自分でいていいのかもしれない。

 

そんな風に思わせてくれた、スタイリストのコに感謝!

 

出会いは必然。