想いは未来を変える

ずっと雇われ側でしたが、自分が社長になってみようと思って行動を始めました。

起業家さんとのティータイム。

先週の土曜の話です。

 

起業して頑張っている友人のところへ行ってきました。

 

香港土産を持ってね。

 

お宅にお邪魔するつもりだったのだけど、近くにカフェがあるからそこにしない?とのお誘い。

 

行ったことがないお店大歓迎なのでカフェに行ってお話しする事にしました。

 

彼女の家から歩いていける距離。こんな近くにカフェがあるなんて羨ましい限りです。

 

f:id:happyan:20170715120625j:image

ブルーベリーのタルト。

 

彼女は、カキ氷を食べていました。

 

私の起業は足踏み状態、彼女はさらにステップUPするためにチャレンジすることを決めた事があると言っていました。

 

年齢は1つ下の同年代、彼女にとっては今年40歳で節目と思っているのかもしれませんね。

 

いつも笑顔で頑張っていて、微力ですがお手伝いできる事があればと思いますが、なかなか。

 

たまにこうやってお話しする時間を持つ事が今の私達にちょうど良い距離なのかもしれません。

 

会うと気持ちが前向きになります。

 

これからも大切にしていきたい友人の1人です。

 

いつもパワーをありがとう。